新型コロナウイルスワクチン接種(3回目・4回目)の予約に関して

1.現在当院では新型コロナウイルスワクチン接種(3回目)を行っております。使用するワクチンはファイザー製が供給不足のため、武田/モデルナ社製を使用しますが、接種量は1,2回目の半分の量です。

2.4回目接種に関しましては、6月から開始予定です(ご予約は6月6日以降)。4回目接種の対象者は以下の通りです。

3.接種日は毎週(月)に行います。予約枠は一日15名で、かかりつけ患者様は午前5名、午後5名、横浜市予約センターからは午前3名、午後2名の予約を受け付けております。

※以下の方法でご予約をお願いいたします。

①かかりつけの患者様は当院へ電話で予約あるいは外来受診時に予約

②横浜市新型コロナワクチン接種予約センター(0120-045ー112)で予約(横浜市HPに掲載):下記参照

③横浜市予約専用サイトで予(横浜市HPに掲載):下記参照

④接種当日は ①接種券 ②予診票 (あらかじめ必要事項を記入して下さい)③本人確認書類(健康保険証、運転免許証、マイナンバーカードなど)を持参して下さい。

 ー【4回目接種対象者】ー

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

新型コロナウイルスワクチンの予約について

1.現在当院の新型コロナウイルスワクチンの予約状況は4月末まで、すでに一杯となっております。今後の予定は3月31日(木)から予約を再開致します。接種は5月2日以降で、使用するワクチンはファイザー製が供給不足のため、武田/モデルナ社製を使用しますが、接種量は1,2回目の半分の量です。以下の方法でご予約をお願いいたします。

①かかりつけの患者様は当院へ電話で予約あるいは外来受診時に予約

②横浜市新型コロナワクチン接種予約センター(0120-045ー112)で予約(横浜市HPに掲載):下記参照

③横浜市予約専用サイトで予(横浜市HPに掲載):下記参照

2.接種日は5月2日(月)からで、週2回((月)(金))となります。

 

3.接種当日は ①接種券 ②予診票 (あらかじめ必要事項を記入して下さい)③本人確認書類(健康保険証、運転免許証、マイナンバーカードなど)を持参して下さい。

 

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

発熱のある患者様への対応

 現在、新型コロナウイルス感染症(オミクロン株)の流行に伴い、発熱のある患者様が急増し、対応に苦慮しております。現在当院では「かかりつけの患者様」に関しまして、発熱時の対応を行っております。かかりつけ以外の患者様は下記の「発熱コールセンター」へお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

※かかりつけ以外の患者様は、下記の「発熱コールセンター」へお問い合わせください。

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/covid19/support.html

 

 

 

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

新型コロナワクチン3回目接種の御案内

1.新型コロナウイルスワクチンの3回目接種の予約を開始いたしました。予約は接種券が届いてから、以下の方法で予約して下さい。また接種するワクチンはファイザー製の「コミナティ」です。当院の接種対象者は18歳以上の方です。今後ファイザー製のワクチン供給が減少することが通達されており、いづれモデルナ製に移行することが予想されますことをご了承ください。

①かかりつけの患者様は当院へ電話で予約:現在ワクチン供給量の関係で今回配給分の予約(3月9日までの分)は予約がいっぱいとなっております。

②横浜市新型コロナワクチン接種予約センター(0120-045ー112)で予約(横浜市HPに掲載):下記参照

③横浜市予約専用サイトで予(横浜市HPに掲載):下記参照

2.当院では2月21日(月)から接種開始したします。接種は

  12:00~12:30の間に行います。

3.接種当日は ①接種券 ②予診票 (あらかじめ必要事項を記入して下さい)③本人確認書類(健康保険証、運転免許証、マイナンバーカードなど)を持参して下さい。

 

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

年末年始の休診のご案内(12月30日(木)~1月4日(火))

12月29日(水)の外来は通常通り行います。

12月30日(木)~1月4日(火)までは年末年始休診となります。
1月5日(水)からは通常診療となります。薬の不足にご注意ください。

また休診中に状態が悪くなるようでしたら横浜市休日急患診療所にご相談・受診下さい。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

新型コロナウイルスワクチン3回目接種に関しまして

 新型コロナウイルスワクチン3回目接種に関しましてご連絡致します。

  令和3年12月より、医療従事者から新型コロナウイルスワクチンの3回目接種が開始されます。2回目の接種を終了し、8か月を経過した横浜市に住民登録のある18歳以上の方に、横浜市から接種券が送付されますので、接種券が届きましたら予約をすることが出来ます。

 当院では横浜市の「横浜市新型コロナウイルスワクチン接種予約受付システム」による予約と当院外来での予約を行う予定ですが、ワクチンの配給量により、予約を調整させて頂く予定です。詳細が決まりましたら、再度ご報告させて頂きます。

 現在流行が始まりつつある「オミクロン株」に対しましても、2回接種に比べ、3回接種の方が、感染予防、重症化予防に効果があると報告されています。

以下横浜市のHPから

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

横浜市からのお知らせ(新型コロナウイルスワクチン接種について)

 新型コロナウイルスワクチン接種に関して、横浜市からお知らせがありましたのでご報告いたします。

■概要

・交通アクセスの良い接種会場を新たに設けます(西、磯子、港北)

・夜間(17時以降)の接種会場を増やします(市内計15か所)

・1回目接種の予約ができる18区の会場一覧は別紙のとおりです。

・なお、現在運営している集団接種会場の一覧は、市ウェブページを

 ご確認ください。

 https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/shudan.html

・余りワクチン接種協力者について、9月13日(月)以降の接種分を

 9/7(火)10:00から募集します。詳細は、市ウェブサイトをご覧ください。

 https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/va.html

 

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

夏季休診のご案内(8月8日(日)~15日(日))

8月7日(土)の外来は通常通り行います(午前中のみ)。
8月8日(日)~8月15日(日)までは夏季休診となります。
8月16日(月)からは通常診療となります。薬の不足にご注意ください。

また休診中に状態が悪くなるようでしたら横浜市休日急患診療所にご相談・受診下さい。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

医師の休診のご案内

医師の休診のご案内:

)令和3年8月31日(火)の安斎医師の午前外来は休診となります。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

新型コロナウイルスワクチン接種に関する注意点(厚生労働省「新型コロナワクチンQ&A」から)

新型コロナウイルスワクチン接種に関する注意点(厚生労働省「新型コロナワクチンQ&A」から抜粋)

1.ワクチンを接種することが出来ない方

①明らかに発熱している方(基本的に37.5℃以上、平熱と比べて発熱と判断され

る場合)

②重い急性疾患にかかっている方

③ワクチンの成分に対し、アナフィラキシーなど重度の過敏症の既往歴のある方

④上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある方

2.ワクチンを接種するのに注意が必要な方

①過去に免疫不全の診断を受けた方、近親者に先天性免疫不全の方がいる方

②心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患がある方

③過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが

疑われる症状が出た方

④過去にけいれんを起こしたことがある方

⑤ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こるおそれがある方

⑥抗凝固剤を服用の方や血小板減少症または凝固異常のある方⇒接種後、接種部位を

3分間程度圧迫して下さい。

3.過去にアレルギー反応(食物アレルギー、喘息、アレルギー性鼻炎(花粉症)、

  じんま疹など)やアナフィラキシーを起こしたことがある方、蜂アレルギーのある方

⇒ワクチン接種を受けられないわけではありませんが、接種後にアナフィラキシーや

アレルギー反応が起こらない事を確認するために通常より長く(30分程度)、

院内にとどまって経過観察して下さい。

4.妊娠中・授乳中の方

①妊娠中の方も接種はできますが、安全性に関するデータが限られているため、接種のメリットとデメリットをよく検討して接種して下さい。日本産婦人科学会では、「感染リスクが高い医療従事者、重症化リスクがある可能性のある肥満や糖尿病などの基礎疾患を合併している方はワクチン接種を考慮する」と提言しています。

②授乳中の方は現時点で特段の懸念が認められているわけではなく、海外でも接種の対象とされています。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ